メイン画像

プロダクトライフサイクル 1

未来永劫、売れ続ける商品は無いといっても過言ではないでしょう。
どんなに人気のある商品であっても時代とともに、需要は低迷し、いつの日か人々の記憶から消去ってしまう事もあります。
タレントやアイドル、女優など芸能界で、華やかに活躍する人々も、一時は業界を一世風靡したような有名人が、誰にも気づかれずに一般人として普通の暮らしに戻っている事などもあります。タレントやアイドルや女優たちは、芸能界の中では、人でありながら商品であるのです。
そのような「商品」の寿命を、マーケティングの中で表わすのが、「プロダクトライフサイクル」と呼ばれるものです。SEO対策の中でも、「キーワード」選びに関して、時代の流れや流行りの影響があります。そのような流れを読む為には、マーケティングの中では重要な考え方となります。
「プロダクトライフサイクル」においては、おおまかに4~5つほどの段階に分けられています。【導入期】【成長期】【成熟期】【飽和期】【衰退期】そのステップごとに、ビジネス戦略としてフォローを行っていかなくてはならない時期や、プロモーションを強化しなくてはならない時期を明確に判断していく為のツールとなり得ます。SEO対策の「キーワード」も、即効性のあるワードや、反響までに1年ほどの時間を要するのもあると言われています。
そのようなサイクルを、明確にする事で、度々、訪れるビジネスチャンスを、逃さないような的確な方針を据える戦略の1つとも言えます。
「プロダクトライフサイクル」の中では、将来性が見込めない商品やサービスに関しての、引き際なども重要だと考えられています。

2019.8.21

免責事項

当サイトに掲載している情報をもとに、閲覧者、第三者が行動し、その行動に伴い損害が発生したとしても、当サイトの制作者は責任を負うことが出来ませんのでご了承下さい。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧下さい。

TOP